'; ?> 収入証明不要の消費者金融一覧

収入証明不要 消費者金融

収入証明不要の消費者金融一覧

消費者金融カードローン

プロミス 【SMBCコンシューマーファイナンス】


プロミス

実質年率 年4.5%〜17.8% 借入限度額 最高500万円

 

 

アコム 【三菱UFJフィナンシャルグループ】

金利 年4.7%〜18.0% 借入限度額 最高500万円

 

 

  • モビットは収入証明書必須なので面倒な方はアコム・プロミスにしておきましょう

審査は厳しいが銀行カードローンの方が収入証明不要金額が大きい

三菱東京UFJ銀行カードローン 【バンクイック】

年利 4.6〜14.6%  最高限度額 500万円

 

 

 

セブン銀行カードローン

年利 15%  最高限度額 10万(30万・50万円への増額あり)

 

 

 

イオン銀行カードローンBIG

年利 3.8%〜13.8%  最高限度額 800万円
専業主婦借入枠年利 13.8%  最高限度額 50万円

 

 

 

住信SBIネット銀行カードローン

年利 3.5〜10.0%  最高限度額 700万円

 

 

 

『収入証明不要』は銀行有利だが審査は消費者金融なので消費者金融に軍配

消費者金融で融資を受けることは、今やかなり一般的なものとなっています。

 

インターネットが普及した現代では、多くの消費者金融がインターネットを通して融資の申し込みができるようになっていますので、より手軽に申し込むことが可能となりました。

 

これだけ消費者金融が一般的になった背景には、申し込みがとにかく手軽であるという点が挙げられますが、その手軽になった申し込み手続きの中に、「収入証明不要 借入」というものがあります。

 

収入証明とは、たとえば給与明細などのように、自分がどれぐらい収入を得ているかということを証明する書類です。

 

たとえば、住宅ローンなどのように高額のローンを申し込む場合には、こうした収入証明を提出することが必須となっていますが、アコム・プロミス・モビットなどの消費者金融では融資を受けることができる金額が少額ということもあり、収入証明の提出を原則として不要としています。

 

運転免許証などのように身分証明書は常に携帯しているものですが、収入証明は用意することが難しいので、こうしたものの提出が不要というだけで、かなり申し込みが手軽になっているとイメージすることができます。

 

ただし、消費者金融では収入証明の提出は「原則として」不要としています。

 

一般的には、50万円までの融資申し込みであれば収入証明を提出することは不要となっていますが、50万円以上の融資を申し込んだ場合には審査段階で収入証明を用意しなければならないとされています。

 

また、50万円までの融資であっても、他からの借入がたくさんある場合には収入証明の提出を求められるケースもあります。

 

消費者金融に申し込む際のニーズとしては、やはりできるだけ早くまとまったお金がほしいというものがあります。

 

そのため、審査の時間を短縮するという意味で考えるなら消費者金融での融資希望金額は50万円までで申し込むと良いかもしれません。

 

高額の申し込みになれば、それだけ審査にかかる時間も長くなりますし、収入証明を用意する手間もかかりますので時間的なデメリットは避けられないということになります。

 
 
多くあるキャッシング業者の中で、プロミスをどうしておすすめするのかご紹介しましょう。プロミスは、金利が4.5%〜17.8%で、使った分のみの日数で計算するものです。プロミスのキャッシングというのは、利用した日数分の利息のみを返済するものなので大変理解しやすいですね。例えば、最高の17.8%の実質年率...
続きを読む≫ 2014/02/25 20:54:25
消費者金融からお金を借りる際、避けては通れない審査で重要視される事と言えば支払能力です。アルバイトと言うと、低収入に思われてしまいがちですがアルバイトであっても正社員並に収入を得ている方もいますし、もちろんそれ以上の方も多くいます。毎月収入を得る事が出来ていれば、アルバイトとして働き収入を得ている方...
続きを読む≫ 2014/01/20 19:32:20